冬 (12〜1月)

    大陸から寒波が来襲し、本格的な木枯らしが吹き始めると、冬も深く、日増しに寒さも厳しくなる。草木は枯れ、田やあぜ道は凍り、景色は灰色に一変するが、寺の境内には、千両、万両などが凛とした美しさを見せてくれるのも、この季節ならではの風景である。

    写真をクリックすると拡大します。
遠州三十三観音霊場会事務局